そうだ、イタリアへ行こう

話の始まり

30代の娘と60代の母、今までも海外は香港に台湾と二人で旅してきました。
母が定年退職を迎え、自由の身になったのをきっかけに、またどこか海外でも行きたいねと言い合っていました。
3度目の台湾(過去2回は台北だけだったので今度は台中や高雄?)か、なんて話も出る中、母の体力があるうちに、また娘が休みを取りやすい会社にいるうちに、ヨーロッパにも行っておきたいね!という冗談みたいな話題から本当にヨーロッパ旅行が決まりました。


実際の旅行記は帰ってきてからですが、旅行の始まりは準備から!ということであれこれ準備した段階も記していこうと思います。
これから海外を旅する方の参考になったらうれしいです。

行先はどうしよう

あこがれのヨーロッパに初挑戦するのはいいものの、さてどこへ行こうか。
その候補に挙がったのがスペインとイタリアでした。サグラダファミリアは「死ぬ前に一度見ておいたほうがいい」って何人かに言われたので行ってみたいとは思っていましたが、スペインってそれ以外何があるの?闘牛?パエリア??くらいなイメージしかなく、イタリアのほうが世界史で習った事項が多いし、ローマの休日的な観光地だし、母も娘もパスタにピザが大好きで料理も日本人向きなんじゃ?というぼんやりとした理由で今回の行先はイタリアに決定(笑)

にほんブログ村 旅行ブログへ