旅行会社はどうしよう

旅行会社はどこがいい?

初めてのイタリアでいきなりの自由旅行は不安なので、ツアーに参加することに。
JTB日本旅行、HIS、近ツー・・・いろんな店舗でパンフレットをもらったり実際に話を聞いてみたりもしたけど、いまいちしっくりこない。
というのも、初めての人向きツアーはほとんどがミラノからナポリまで、すごいところならアルベロベッロまでの南北縦断弾丸ツアーか、ローマ以南の南イタリアを集中的に回るものばかり。

前者はおいしいとこどりで食事の心配もしなくていいから楽で、後者は一味違ったディープな旅を楽しめるのかもしれないけど、

「王道はおさえつつ自由に街歩きも楽しみたい、そして常識的な料金設定である」

という欲深い母娘の願いをかなえるプランは集めたパンフレットには見当たらず・・・。
飛行機とホテルだけ予約して、あとは現地オプショナルツアーを申し込むしかないかな?でもその前に、そもそもどこの旅行会社を選ぶのがベストなのかな?と、疑問は増える一方。

 

旅行会社の特徴を知る

困ったときのネットに頼ってみると、旅行会社の強みや弱みが書いてありました。
比較表にするとこんな感じ。

旅行会社 特徴 懸念事項 価格設定
JTB コースが多くサポートが手厚い 添乗員の当たり外れが激しい 並~高
HIS 良心的な価格設定 サポート面が不安 安~やや安
日本旅行 サポートが手厚い 海外旅行の印象薄 並~やや高
近畿日本ツーリスト 利用ホテルの評判が良い 海外旅行の印象薄 並~やや高
阪急交通社 弾丸ツアーが得意 口コミ評価が低い やや安~並
クラブツーリズム コースが独創的 中高年向きプランが多い やや安~やや高

ざっとまとめるとこんな感じ。
添乗員の当たりはずれなんかは、その人との相性もあるから何とも言えないけど、やっぱり王道はJTB?と思っていた矢先、目に留まったのが「阪神航空」。
阪急交通社のブランドの一つで「フレンドツアー」を催行。昔からヨーロッパに強く、詰め込みすぎないゆとりの日程が売りのツアーだそうで。

旅行会社 特徴 懸念事項 価格設定
阪神航空(阪急交通社) ゆとりの日程で口コミ評価が高い 実店舗がない やや高~高

改めて調べてみると、良い評判しか見えてこない。同じ阪急交通社は口コミあまりよくないのに、不思議・・・と思ったら、元は違う会社で吸収合併されたそう。

阪神航空、気になる!

実店舗がないので、さっそくネットからパンフレットを取り寄せてみると、ミラノ・フィレンツェヴェネツィア・ローマの北イタリア4都市をめぐるツアーを発見。フィレンツェとローマには2連泊でフィレンツェで半日、ローマでは丸1日が自由行動!しかも欧州まではJAL利用。
ほかの多くのツアーは日本からの唯一の直行便、アリタリア航空を利用するものだったのですが、アリタリア航空の評判たるや・・・。機内食のお粗末さ、機体の古さ、CAの適当さなど、ある意味イタリアを感じるにはうってつけ?
直行便はロストバゲージの心配もないだろし、体力的にも楽かもしれないけど、さすがにその評判を知ってしまうと積極的に使いたい航空会社ではありませんでした。
今まで直行便のアジアしか旅したことがなかったので、海外のハブ空港で時間をつぶすのも新しい経験で楽しそうだし、何より8日間の旅行期間中、往復で丸一日くらい乗ってる飛行機も大切な旅行の一部ということで、値は少し張るけど今回はJAL利用のフレンドツアー北イタリアの旅8日間に無事落ち着いたのでした。

にほんブログ村 旅行ブログへ