出発直前その2~お金の準備について~

いくら持って行くか問題

海外旅行で必要なのは大きいお札より細かいお金だったりするけど、イタリアの場合も例外ではなくチップが必要な国だということもあって硬貨や少額の紙幣がたくさん必要だそうです。
今回はツアーなのでそれほど現金を使う場はないかと思いながらも、自由行動が半日(フィレンツェ)と1日(ローマ)あるので、それなりに持っていたほうが安心かなとも。

現金

フレンドツアー特製ガイドブックによると、2,3000円×日数があれば良いとのこと。
今回は8日間なので、少し余裕を見て、娘と母3万円ずつ合計6万円をユーロに替えることに。
ちなみに現地より成田の銀行で替えるほうがレートが良いとのことなので、成田空港で全部替えることにしました。

クレジットカード

もし現金が足りなくなっても、クレジットカードがあれば現金が手に入るので安心。
イタリアほどの観光地なら露店やジェラート屋みたいな少額商店以外はほとんどの場所でクレジットカードが使えるとのこと。
クレジットカードは娘がJCB、VISA、Masterの3種類を1枚ずつ、母がJCBとVISAを1枚ずつ持ちました。*1

イタリアに持って行くお金(まとめ)

  • 6万円分のユーロ
    • なるべく細かいお金を多めで両替
  • ピサの斜塔オプショナルツアー代
    • 2人で3.4万円(日本円で現地添乗員に渡す)
  • クレジットカード
    • 大手1枚ずつ+α


実際いくら使ったかは、帰国してからまとめたいと思います。

スキミング問題

治安のよくない海外旅行で注意なのがスキミング被害だそうです。スキミングって言葉自体聞き慣れなくて、何なのかよくわかってなかったけど要するにカード情報を読み取られてしまうことらしい。手口はいろいろで、直接カードを渡す場面じゃなくても起こりえるとのこと。つまりクレジットカードを持ってるだけで被害に遭う可能性があるということ。
怖い!!
そんなわけで、旅行グッズ屋さんを見ていたらスキミング防止ポーチなるものを発見。電波的なものをシャットアウトしてくれるおかげでカード情報を盗まれなくて済むようです。

お店ではちょっとお高かったので、Amazonで購入。現地ではパスポートとクレジットカードはこれに入れて身に着けていようと思います。

*1:実際は1人1枚ずつでいいと思うけど、空港ラウンジやマイルなどの絡みもあって娘は3枚と多めです

にほんブログ村 旅行ブログへ