デジカメを買った話

旅行は本当にスマホカメラで良いのか問題

今年の夏イタリアに行った際、カメラは娘のスマホ「HUAWEI P20pro」だけで足りるのか問題を取り上げたけど、正直イタリア旅行中に関しては何の支障もなかった。AI機能のおかげで青空とか本物より青く写ったりしてたし。
ただ実際写真に現像した時にちょっと粗が見えるというか、P20proの特性なのかな、詳しいことはわからないけどとにかくなんとなくコレジャナイ感があったのも事実だった。

そこでガジェット(特にカメラ関係)に詳しい会社の人に聞いてみた。
電化製品疎い芸人の娘にはわからないいろんなウンチクを語られたあと、つまり?と聞くと・・・

「二度と行けるかわからない旅行でスマホだけに頼るのはもったいない」とのこと。


スマホの機動性と操作性の良さは認めたうえで、写真として現物を残すのであればやはり限界があると。
そしてスマホカメラにはデジタルカメラを超えられない一線があるとも。
その後もいろいろ教えてもらったけど、わかったことはただ一つ。
それは・・・

デジカメを買おう!

ということ。

どれにしよう問題

2019年12月現在で予定されている旅行が3つありますからね。
しかもそのうち直近の旅行「神戸」は「ルミナリエを見に行く」というテーマがある旅。こりゃあきれいな写真を撮らんと!ということで、どれにしようか最近のデジカメの動向を探ってみることにした。
なんて言うと立派だけど、前出の同僚を無理やり連れてヨドバシカメラに行ってきた。
さすがカメラかじってる芸人、ヨドバシの店員さんより詳しい。実機を前に試してみた私のオーダーは

「重いの嫌、複雑なの無理、簡単で綺麗に撮れるやつ!」

ということで早々にデジイチは外れ、コンデジコーナーへ。
コンデジになるとぐっと機種が減る中で、同僚の一押しが「Canon PowerShot G9 X Mark II」。
発売日は結構前で後継機種も出てるけど、軽さと機能のバランスが良くて初心者にも使いやすいとのこと。

実は娘はこの20年で4つくらいコンデジ持ってたんだけど、SONY×3とRICOHという偏ったラインナップ。
Canonってあんまりイメージなかったんだけど、カメラ市場ではそれはもうすごいメーカーらしく(カメラ芸人によると)。
当たり前だけどWi-FiとかBluetoothとかもついてるのよねえ。

そしていよいよ実機を手に取った瞬間、バッテリーが入ってないのかと思うくらい軽くてびっくり!
色も、ただ黒いのとシルバーに茶色が入ったのと2種類あって、シルバーのはなかなか可愛い。

f:id:musume30haha60:20191204000540j:plain


これ!と思ったら他に何も見えなくなる娘、気づいたときにはレジにいました。
スズメの涙ほどしか出ないボーナス一括で!!!

どうぞよろしく

というわけで、あっさり決まったデジカメ選び。使いこなすにはそれなりの勉強が必要だろうけど、まずはルミナリエを綺麗に撮って、次の台湾では天燈上げを綺麗に撮って、スペインでは歴史的建造物を綺麗に撮れたらなあと思います。
まだ母には買ったこと言ってないんだった。この記事見て知ったりして(笑)