フィギュアスケートのNHK杯に行ってきた~3日目~

乗車拒否の路線バスに乗って

会場の真駒内アイスアリーナは地下鉄の駅から結構遠いから、札幌駅から真駒内アイスアリーナもよりのバス停まで路線バスに乗ったんだけど、考えることはみんな一緒みたいで札幌駅の時点で60人くらい並んでてビックリ~
この時点でかなりぎゅうぎゅうで、バス停を5つ超えるころには「満員なので次のバスをご利用ください」ってアナウンス。
30分に1本しかないバスだし、次の便でも開演には間に合ったから、たぶんもう1本同じ状況だろうなあ。地元の、アイスアリーナへ行くわけじゃない普通の利用者が気の毒だった。


本日はエキシビション。全日本ノービスチャンピオンの男女シングル選手と、全日本ジュニアチャンピオンのアイスダンスカップルが招待選手で出演しておりました。
ノービスならまだ未知数だけど、ダンスの2人は将来有望っぽくて楽しみになりました~。FDのドン・キホーテを踊ってたけど、素敵だった~!
あとはトップ選手ばかりのエキシビ。見ごたえあり、感動あり、素晴らしかった。
しかし今日の北スタンド(西寄り)は、椅子が正面向いてるけどスクリーンを見るためにやや左側に体を傾けて座るせいか、肩が凝って大変だった。しかも昨日のように条件付き(見切れ)じゃないのにカメラが視界を遮って結構ストレスだったなあ・・・。会場で見れただけでもありがたいことだけども、キャパに対してトイレの数もかなり少ないし、老朽化もめだつ真駒内アイスアリーナ。いろんな面で改修が必要だなあと思うのでした。
来年は大阪開催か!