イタリア旅行2日目その1〜ミラノ観光その1〜

ミラノの朝

  • ホテルの朝食は種類も多くなくてシンプル。でも朝からタルトやらケーキが3種類もあったのはびっくり!焼きたてのクロワッサンがおいしかった〜

  

  • 8時過ぎ、集合。ミラノ市内からは少し離れた場所にあるホテルだったから、バス(今日も大型)で移動。
  • スカラ座の近くで降りたら、現地ガイドのNさん(日本人)が待っててくれました。
  • ここで予想外の出来事が。前日に作って満を持して持ってったポカリと麦茶が、ドゥオーモの荷物検査でステンレスボトルが没収される恐れがあるとのこと。泣く泣くバスの中に置いて、ツアーが用意してくれていたペットボトルの水を1ユーロで買って持ちました。

スカラ座

朝から蒸し暑い。イタリアはカラッとしてると聞いていたけどどこが?って感じ。おしゃれ夫妻とおじ様たちは東京からの参加だったけど、同じ感想だったみたい。
スカラ座のすぐ前でバスを降り、オーディオガイドをつけてNさんについて歩く。
見た目は地味だけど中は豪華だというスカラ座。いつかバレエを見てみたいなあ。

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガリレア

東京ディズニーランドワールドバザールはここをモデルにしたとかしてないとか。まだ朝早かったのでそれほどお店も空いてないし混んでなかったけど、雰囲気たっぷりで素敵。

ドゥオーモ

ガリレアを抜け、見えた瞬間息を呑みました。
ガイドブックなんかでは見てたけど、迫力が違いすぎる!


各々正面からの写真撮影に夢中になったあと、裏手に回ってドゥオーモの上へ。
セキュリティチェックはディズニーランド並だったけど、人によって仕事に差があるらしく双眼鏡とか没収される人もいるらしい*1
狭いエレベーターでドゥオーモの屋上?へ。大理石の階段を登って(道が狭いから譲り合いながら)、頂上から見下ろすミラノの町並みはすごく素敵〜!

しかし暑い!階段を登ったせいもあるけど、まあ暑い。聞いてたとおり日差しも強い。この時点でまだ10時前だったから、これから灼熱地獄になると思うとめまいが・・・

地上に降りて、次はドゥオーモの中へ。
ここのセキュリティチェックもゆるゆる。
荷物チェックの他に金属探知機でボディチェックしたんだけど、日本人ツアーだとわかったスタッフが「マエ、ウシロ、アリガト」って言っててかわいかった。

ドゥオーモの中へ

荘厳な雰囲気。屋上に登る時、外からは全く見えなかったのにとても素敵なステンドグラスが天井まで続いていました。1枚が畳一畳分くらいある大きさのが50何枚とかあるらしく、左から聖書の内容をなぞっているとか。
おもしろかったのが、露出の多い服を着てる外国の若い女の子たちが雨がっぱみたいのを着てたこと。たぶんそのままでは入れないからなんだろうけど、ノースリーブやショートパンツの子たちはみんなそれを着ていた。
ドゥオーモは大理石でできているから中はひんやり。真正面からは入れる範囲に制限があったので、ステンドグラスの一枚一枚がよく見える双眼鏡を持っていってよかった。

Marchesi (マルケージ)

ひととおりガイドを受けたら、約1時間の自由時間。
地下にある遺跡を見に行って、ガリレア内のPRADAの2階のカフェ「マルケージ」でお茶。
ショーケースのスイーツもものすごく可愛かったけど、ここではコーヒーのみ。
でも普通のコーヒーじゃつまんないからコーヒーで冒険してみようということで、「Barley coffee」と「Ginseng coffee」を注文。前者はやたら甘く、後者は超ロースト。
それなりにおいしかったです。日本語が堪能なオジさんにトイレの場所を聞いて、トイレを借りて集合場所へ。
 
 

マルケージの1階(PRADAの入り口とは別)にあったジェラート屋さんでイタリア初ジェラート
マンゴー味を食べたけど、も~びっくりするくらいおいしかった!このあと計6回食べるうち、一番初めだったからか一番印象に残ってる。
 

*1:没収されると警察に取りに行かなきゃいけないから、実質そこで諦めるしかない