イタリア旅行4日目その2〜ピサ観光〜

ようやくピサへ


フィレンツェからピサまではバスで1時間45分ほど。
途中高速のPAでトイレに寄ったんだけど、噂には聞いてたものの初めて見ました便座がないトイレ!!!(さすがに写真は自重)
暑さにやられて満身創痍の中、中腰で用を足す*1。案外うまくできるもんだった。

ピサの大聖堂

バスを降りてから、炎天下を歩く。この時点で斜塔の登頂は諦める気になりました。
まずは大聖堂へ。

この大聖堂、ガリレオ・ガリレイが振り子の法則を発見した大聖堂だという。
ミラノのドゥオーモほど豪華絢爛な感じではないけど、とっても美しくてこれ見に来るだけでも価値あるかも?と思うほど。

ラニエリのミイラが。意外と小さい。


そしていよいよ斜塔へ。
見えた瞬間おぉ!と声が出るほど、斜め(笑)

登頂は諦めていたけど、中には入りたいということで予約制の時間まで写真を撮ったりグッズを見たりジェラート食べたりしていたら、あっという間に時間に。
斜塔に持って入れるのは撮影するものと水だけ。あとは無料ロッカーに預けます。
そしてやっぱり炎天下の中を並んで5分、ようやく中へ。
入った瞬間から平衡感覚がおかしくなるような斜めっぷり。

一番下にぐるりと一周座れる場所があるんだけど、どこに座っても斜めになっててもう何が真っ直ぐなのかわからなかった。
階段は登らなかったけど、登りに行った他ツアーのご主人によると、「変な感覚」だったそう。奥様はそのハードさから「登らなくて正解」とも。若夫婦は元気だったけど、Gさんのガイド全然聞いてないどころか旦那さんはオーディオガイドずっと外してて笑ってしまった。

バックトゥーフィレンツェ

英語圏から来てた同じバスに乗り合わせた団体は私達の予約時間より遅い時間に登頂の予約をしていたようだったので、斜塔を出たあともしばらく時間があった。
風が吹いてきて涼しくなってはいたけど、暑くて本日2度めのジェラートを食べたり、ピサ市がやってるという公衆トイレ(80セント)でやっぱり便座のないトイレを経験していると集合時間に。
冷たい水を買って飲み干したことと、日陰でたっぷり休んだことと、経口補水液のパウチを飲んで塩飴をなめたことで少し復活。
バスの駐車場まで歩いている問、ジプシー*2を2組も見て、1度めは私達のツアーに着いてきてたんだけどガイドさんが注意を促すと気づかれたと思ったみたいで来た道を戻っていき、2度めは中国人の男性がまさにすられた瞬間でした。なんか大騒ぎになってたけど、あんまりジロジロ見るのもあれかなと思ってバスへ。バスに乗った瞬間、ディナーで行くリストランテのことで頭が一杯に。
実は日本からフィレンツェのトラットリア「I DUE G」を予約していたのです。
ピサの斜塔観光の時間は6時間で、13時出発だったから19時にはフィレンツェに帰ってこれるはずだったんだけど、何かあったときのためにと20時の予約にして大正解。行きが遅れたせいで、全体的に後ろ倒しになって結局フィレンツェに着いたのは19時半を過ぎていました。

*1:汗をかいてるせいか水を飲んでも飲んでも全然おしっこでなかった

*2:見た目は本当に普通の観光客のような女の子2人組