神戸旅行記 2日目

ゴマ団子の罠


南京町で夕食を食べたあと、帰り道に中華街の喧騒の中で大好きなゴマ団子を買って帰ってホテルで食べた。
夜中、全部戻した(爆)
どこのテイクアウトでもゴマ団子売ってたし、値段も一緒だったから正直良し悪しなんてないんだろうと思うけど、あの店のはあんまり良い油じゃなかったのかもしれない。
でもおかげで胃がすっきり!朝から準備万端。

にしむら珈琲店でモーニングを

今回素泊まりだからどこかで朝ご飯を食べなきゃいけなかったんだけど、エクセルシオールとスタバに囲まれたホテル、朝ごはん食べる場所には困らなかった。
でもせっかくだから・・・と某口コミサイトを見ていたら元町のアーケードの中にある「にしむら珈琲店」って喫茶店が地元の方に人気のようだった。
8時半オープンだから8時20分くらいになんとなくホテルを出発してぶらぶら歩いていったら、見つけましたにしむら珈琲店
まだシャッター半開き。8時半ぴったりに可愛い制服を着た店員さんがシャッターをあげてくれました。


貸してくれたひざかけもにしむら珈琲店のロゴ入り。かわいい!

(待ち席にあったクッションもこの柄だったけど、どうもこのひざ掛けを縫い合わせてカバーを作ったっぽかった。かわいかった!)


モーニングは2種類。サラダセットとフルーツセット、それぞれ850円(税込)
ブレンドが1杯600円だから、かなりお得。


他にまだお客さんがいない店内、サラダセットとフルーツセットを1つずつ注文すると、たまごサンドの卵をとく音が小気味よく響きました。


じゃーん。
パンが外はカリッとしてるのに中はふわふわでおいしかった!
娘はフルーツにアレルギーが多いのでサラダセットにしたんだけど、サラダは酸味が強めなドレッシングで懐かしい味でした。
母のフルーツセットも新鮮なフルーツが甘さ控えめのシロップにつかっていておいしそうでした。

サンドイッチも全部種類が違って、目にもあざやか。
これでコーヒーまでついて850円て安いわ!


余談だけど、すごく驚いたのがたんまり入ったミルク!

おかわり分も想定して出してるのかしら・・・


食べ終わるころには地元のおじさまが何人かいらしてて、新聞読んだり気ままに過ごされていました。
お腹も満たされたし、いざ神戸観光に出発!


ティーループ


神戸観光、何も予定を考えていなかったからとりあえず観光地を回ってくれる「シティーループ」っていうバスがホテルのすぐそばから出ていたので、乗ってみることにした。
乗車料金260円、1日券680円。
乗車日の月と日をそれぞれスクラッチする面白いしくみの券。


母娘は南京町からの始発に乗ったからそれほど混んでいなかったけど、三ノ宮くらいからギュウギュウ詰めになるくらい混んでたからスクラッチしづらい人もいただろうなあと思った。

バスの中にはガイドさんがいて、観光案内しながらバスが走っていくんだけど、「〜ください」の言い方が「〜くだぁさいっ」って感じで可愛い。これはポートライナーに乗ったときもそうだったんだけど、神戸弁なのかしら。

北野異人館

まずはシティーループ10番の北野異人館で降りる。
実は出発前に某口コミサイトで評価満点だった焼肉店でランチを予約したんだけど、土地勘がまったくなかった娘は神戸市内なら近いだろうと垂水の店を選んでしまい、シティーループの所要時間が意外と長くて北野異人館での滞在時間は約1時間。

とにかく予備知識が何もなかったので、人が動く方向をついていく母娘。
すぐにラインの館に着いた。入館無料。ショップで「神戸タータン」なるハンカチを見つけ、父へのお土産に購入。


北野異人館群って、そこ全体が文化遺産的なものになってるのかと思ってたけど、普通の家がたくさんあって今も人が住んでるのね、郵便屋さんが手紙届けてたり、バイクで住民が爆走してたり。
観光客だらけで住みづらそうだなあと思ったけど、かなり立派なお宅が多くてびっくり。異人館と一般のお宅とお土産屋さんが同居した坂道って感じで面白かった。


ラインの館でトイレに寄ったすきにガイド付きの団体から離れてしまって、どっちが何なのかわかんないけどとりあえず上へ上へ登ってみたら、本当にこっちなの?と不安になるくらい狭い道を通って「風見鶏の館」へ。

入館料500円だけどシティーループの1日券を見せたら10%引き。
ドイツの方のお宅だそうで。
入ってみたはいいけどただの洋館・・・?
売店でランチョンマットを購入。。


次、萌黄の館!と思ったら、なぜかフェンスがしまってて敷地内にすら入れなかった・・・せめて近くから。


そうこうしてる間に電車の時間が来そうになっていた。
ティーループで三ノ宮まで戻るのは時間がかかりすぎるし、タクシーもいない。
でもシティーループで北野異人館まで来てみて、もしかして全然歩ける距離なのでは?という疑問があったので、落ち葉のはき掃除してたお土産屋さんのおばさんに「ここから三ノ宮駅までって歩ける距離ですか?」って聞いてみたら、「行けるよ、色々見ながら坂を降りてったらおもろいと思うよ」との回答。
電車まで20分あったから、歩いてみることに。
途中、消火栓の蓋が神戸っぽくて素敵でした。

坂を下るとどんどん繁華街のようになっていき、結構あっという間に三ノ宮駅へ。
こうして北野異人館観光は終了〜。

(帰る直前まで母は「北の異人館」だと思っていたことが判明)

ランチ:肉バル La Shomonにて

そうです、トリップア○バイザーで満点だったのは三ノ宮から快速で約20分、垂水駅から1分ほどのこの店です。

焼肉定食860円、和牛赤身定食・和牛霜降り定食1,480円など。(全部税別)


きのう三ノ宮〜元町を歩いていたらやたら「神戸牛」の看板を見て、東日本に住んでる母娘はあんまりイメージなかったけど、地元的には推しなのかあと思ったけど、そういえばイタリアへ行ったとき、神戸牛だよって盾を持ってきてくれたっけ。世界的に神戸牛って有名なんだね・・・せっかくの神戸だし、食べて帰ろうか?なんて話をしていて得意のトリップアド○イザーで見ていたら、とてもかんたんに手が出る値段ではなかったのだった・・・


でもせっかく神戸まで来たことだし、せめてコスパ良く食べられるなら、せっかくだから和牛を!ということで、母は赤身、娘は霜降り。
でもめちゃくちゃ安いから大した量はないんだろうなあと思って、「肉ダブル」にしてみた。

ごはん、スープ、サラダ、キムチがとお肉がこんなについて各2,200円!


まるっとして可愛い七輪で焼いて食べてみたなら・・・垂水まで来てよかったー!!
「和牛」って、実はほとんど食べた記憶がないんだけど、びっくりするくらい美味しかったです。
お店は常に満席状態。
アラカルトで食べてるおばさんたちがいて、ホルモン系もおいしそうでした。
女子会してる推定70代後半の女子4人組がいたけど、そうか、関西のおば(あ)さんが元気なのは肉のおかげか!と妙に納得。

観光再開

20分かけて三ノ宮まで戻って、そのままシティーループでハーバーランド方面に行こうと思ったんだけど、うっかり駅構内にあるセブンイレブン(やたらお土産が豊富)で結構たくさん買っちゃって、一度ホテルに戻ることに。
どっちにしても地下鉄三宮駅前から元町商店街までシティーループを使ったのだけど。
部屋に戻ったら、清掃は終わっていた。昨日はローリさんだったけど、今日はアナベルさんが担当。清掃スタッフが外国人、さすが国際都市だなあと思った。


すぐバス停まで戻り、次のシティーループに乗って17番のハーバーランドへ。

港!

海のないところに住んでいるからか、海ってだけでちょっと感動するんだけど波止場に降りたつなんてほぼ初めて。落ちる人、いないのかなあって心配になっちゃった。

逆光だ・・・

にしむら珈琲店で暖を撮る




メリケンパークのBE KOBEの写真を撮り、ポートタワーの写真を撮り、観覧車の写真を撮り。晴れてて温かいとはいえ、ずっと外にいると冷えた。
ということでお茶でもしようとumieへ。


見つけた〜「にしむら珈琲店」!迷わず入ると2組ほど待っていた。時間はちょうど15時、混むよね〜

モーニングを食べに行った元町店で会計のときに見かけた「ケーゼクーヘン」(チーズケーキ?)が気になっていたから迷うことなくケーキセットにしたんだけど、ケーゼクーヘンよりすきなオレンジタルト(「オランジェンクーヘン」)が!ということでケーキセット1,000円。母はオペラ。こちらは「生ケーキセット」で1,100円。生ケーキか焼きケーキかで100円違うのね。
ケーキもしっかり美味しかったです。


やっぱりミルクはナミナミ・・・


ディナー:The Oyster Bar Kobeにて

モザイクから下を眺めるとスケート場ができていました。氷溶けないのかな?製氷とかしてるのかな??なんて気になった。
一瞬候補に挙がった神戸港クルーズ「コンチェルト」(高すぎて断念した)を見送って、いよいよ暗くなってきたハーバーランド


まだそれほどお腹もすいてなかったけど、モザイクにある牡蠣と海老の店「The Oyster Bar Kobe」へ。

元町に戻ってから夕飯の店を探すのはなかなか面倒だったし、金曜日夜で忘年会シーズンならどこも混んでるかもしれない、ということでにしむら珈琲店で休んでるときに予約しときました。


入り口には「本日分の生牡蠣は売り切れました」の張り紙。
別に生で食べれなくてもいいけど・・・と思っていたら、「予約のお客様分は取り置きしておきました」と1人2つまで注文できるとのこと。生牡蠣、怖い・・・。でもせっかくなら!と1つずつ注文。広島産と兵庫産が出てきました。

よくよく読んだら、生ガキで食べられる条件をお店が独自に厳しく定めているようで、自信をもってお出ししています!とのこと。ふむ、牡蠣醤油とわさびでペロリ。おいしかった〜!

その他サラダ、アヒージョ、ガーリックシュリンプなどおいしくいただきました。







歩きすぎ問題

夕食を終える頃にはすでにシティーループの運行は終わっていたので、元町まで徒歩にて帰る。
20分位で着いたけど、もう



↑ここまでを現地神戸で書いたんだけど、力尽きたらしい・・・
1日目は12,000歩、2日目は17,000歩歩いていました。
3日目は帰るだけだったんだけど、空港でちょっとおいしいものを食べたので一応UPする予定です。