そうだ、スペインに行こう

話の始まり

30代の娘と60代の母が感動のイタリア旅行から帰ってきて早4か月、次の海外は令和記念でエバー航空のチケットが片道1.5万ほどで買えた(2019年5月当時)というだけの理由で3回目の台湾に決まっていたけど、3回目ともなると慣れたものだし、飛行機もホテルも自分で手配して現地では完全フリープランの気まま旅なので、あまり力が出ず(ブログには書くつもりでいますが)。なんていうか、新鮮味?が欲しい!!

ということで、まだ台湾旅行が控えているのにさらに次の旅行について考え始めました。まだ行き先が不透明な中で、早くも母は父に「また娘と旅行に行くから」宣言。父は半ばあきれ(あきらめ?)快諾。自分も行くって出しゃばってこないあたり、よくできた父です(笑)

行き先はどうしよう

せっかく行くならイタリアで120点満点だった阪神航空「フレンドツアー」だよねえ高いけど、なんていいながらフレンドツアーから届いたパンフレットをパラパラめくっていました*1
前回、イタリアのほか候補に挙がったスペイン、ドイツ、ロシア、モロッコ、イタリア再訪(ただし南イタリア)・・・なんてのが出ていたけど、満場一致(2人だけど)でスペインがいきなり最有力。というのも、フレンドツアーって昔はイタリアとスペイン専門の旅行会社だったみたいで、フレンドツアーで行くなら得意なところをお任せするしかないでしょう!ということで。

というわけで、次々回の旅行はスペインに決定!

*1:同じ阪急交通社の「トラピックス」や「クリスタルハート」のパンフが毎週のように届くようになったけど、「フレンドツアー」はめったに来なかった