【中止】どのコースにしよう、その3

素敵なクリスマスプレゼント

前回、利用航空会社が口コミ評価最悪の「イベリア航空」での運航になることに、ツアー内容の良さからしぶしぶ納得して申し込んだ阪神航空・フレンドツアー。

イベリア航空が不評なわけを知りたくて、調べていたら成田ーマドリッド線が今は週5便だけど2020年6月から毎日運航になるっていうニュースが2019年11月初旬にリリースされてる。
そんで2020年3月からは座席数が増えるエアバスA350-900とかいう機体にかわるとか。機体については全く知識がないんだけど、A350-900にはプレミアムエコノミーもあるらしかった。

ふ~ん、今までなかったんだ?って、前回のイタリア・JALでプレエコへの当日アップグレードに失敗して国際線に詳しくなったつもりの母娘は欧州長距離路線にプレエコがないことにびっくりしたけど、これもイベリア航空への評判の悪さの一環?と思うと妙に納得したりして。


そして何となく阪急交通社のウェブページをだらだら見ていたら、母娘が申込みした11月中旬には出ていなかった「イベリア航空 プレミアムエコノミー利用」のスペイン旅が!!
しかも値段は1人10万円しか違わない!
前回、JALヘルシンキ線当日アップグレードが(できた人は)片道4万円だった。(ツアーのエコノミーとプレエコの料金差は1人20万だった)
ヘルシンキまでとマドリッドまでを比べてもマドリッドのほうがさらに2~3時間長いし、旅行会社通すのに片道5万円てことは多分当日アップグレードならもっと安いんだろうけど、前回超快適JALでも当日アップグレードに失敗したってことはもしかして「プレミアムエコノミー」ってかなり人気で、実質当日アップグレードなんてほぼ不可能・・・?

予約申込書も送って、一部の料金も払い済みだけど、目に火が付いた母娘はフレンドツアーに電話。


娘「同じコースでプレエコが出てたんですけど、今から変更ってできますか?!」
係「航空会社に問い合わせて空いていれば承れます」

何より懸念してた「座席の狭さ」が解消されれば、機内食のマズさやCAの質の低さなんてどうでもいい!っていうのは言い過ぎだけど、かなりストレスは軽減されるはず。
待つこと1週間(すっごく長く感じた)、当然「ご用意できました」の返事かと思いきや・・・

係「申し訳ございませんが、キャンセル待ちになります」


コネ━━━━( ゚Д゚)━━━━!!


半年前の時点でキャンセル待ちって・・・
それほとんど希望ないということでは?
でも半年もあとの予定ならキャンセルが出てもおかしくないし、旅行会社の取得枠みたいのがあって交渉してくれてるかもしれないし、あきらめません!

待つことさらに2週間後の12月24日クリスマスイブの夜、待ちに!待った!「ご用意できました」のお返事!


思わぬクリスマスプレゼントにはしゃぐ母娘。
エコノミーからプレエコへの切り替え申込など、少々煩雑な手続きもあるようだけどプレエコに乗れるのならOKOK!

実はこのツアーかなり人気みたいで、久しぶりに阪神航空のHPを見たら催行日が倍以上に増えてる!
母娘が選んだ日程がベストだと思っていたけど、休みを挟む関係でさらにいい日にちがあったりして心が揺らぐ・・・
でも、そのうちUPするだろうスペインでのメインの目的・「闘牛」と「フラメンコ」の予約を既に公式サイトからしてしまったので、せっかくプレエコも取れたことだしこの日程に決めたのでした。

憂鬱だったイベリア航空でのフライトも少しは楽しみになってきました!